敏感肌なら特に洗顔には気を付けよう|正しい洗顔法

女性
  1. ホーム
  2. 肌のバリア機能を回復する

肌のバリア機能を回復する

ウーマン

洗顔方法よりも大事なこと

敏感肌の状態では太陽の光を浴びるとヒリヒリするとか、化粧水を使用するとしみると言った症状があります。敏感肌は肌のバリア機能がうまく機能していない状態です。つまり、肌の組織が崩れている状態です。このような肌を洗顔で改善するためにはポイントを押さえる必要があります。敏感肌の状態は、肌の水分が少ない状態です。すなわち、乾燥しているということです。それを改善する化粧品を使用することがポイントです。肌の角質層の成分であるセラミドがポイントとなります。セラミドが肌の水分がなくなるのを防いでくれます。洗顔においてはきめ細やかな泡を立てて優しく洗ったり、ゴシゴシ力を入れて洗わないといった点などが大切ですが、セラミドを補うことが何よりも重要となるのです。セラミドが配合された化粧水を使用するなどの方法がありますが、その場合は洗顔のときの洗顔料に注意が必要です。補給したセラミドを洗い流すような成分が配合されていては意味がありません。セラミドが補給されて正常な肌のリズムに戻るまでは洗顔についても考える必要があります。その方法としては洗顔料を使用しないというのも選択肢となります。つまり、水だけで洗顔するということです。そうすることでセラミドを補いながら、自然に肌のバリア機能を回復させられるのです。つまり、敏感肌の回復においては洗顔料を見直すというよりは、いかにセラミドを補い、肌のリズムを戻すかという点がポイントです。